ほかほか陽気、聖火

新しい年度がスタートしました。 昨日4月1日はオリンピック聖火が長野県に入り二日間で駆け巡ります、 今日二日目は木曽の南木曽へ。 コロナ禍でのオリンピック開催 反対、 開催 延期の意向が半数以上とのことです。 

感染したらどうするの、終息してないのに・・ そんな中での開催に向けての聖火リレイ、 私自身も不安は有りますが    

こんな時期だからこその開催、関係者方々の努力は計り知れないと思います、 

 困難な中での開催 だからこそ 意義が強いと思います。  大切な人がオリンピックスタッフとして働きます、アメリカ人ですが日本の子供が大好き、日本大好き 好青年です。

彼は日本で先生を目指してます。 困難な時期を経験、体験乗り越えて先生になって子供たちを教えて頂けたら・・それを思うだけでワクワク、楽しくて 幸せになります、  早い終息 無事に開催 皆が良いスタートに繋がる様に、願うばかりです。

おぎのやの店主

神村 治男(じんむら はるお)

蕎麦打ち名人高橋邦弘氏に教えをいただき、平成18年  故郷の木祖村でおぎのやを開店。

生家の築130年以上の古民家をできるだけ手をいれずに、店舗とし、趣のある店内としてあります。

 

About This Establishment

Oginoya was founded by Chef Jinmura Haruo in 2006 after working under master soba chef Takahashi Kunihiro. Chef Jinmura is passionate about his work in the kitchen and is welcoming to his customers on the floor. Oginoya’s building itself is traditional style Japanese architecture and dates back over 140 years. It features tall ceilings, a cozy and comfortable atmosphere and gives the feeling of Edo Japan.

木曽 おぎのや

■住所

長野県木曽郡木祖村藪原1123


大きな地図で見る

 

■営業時間

11:00~15:00

 

■定休日

火曜日、水曜日

ご予約/お問合せ

■電話

0264-36-2012

 

受付時間

10:00~15:00