はぁ~

 自粛規制でお客様が ゼロか 一組の平日、 頼みの土曜日 日曜日でさえ二人~三人で閉店 

特に土曜日日曜日は薪ストーブ、ジェットヒター石油ストーブ、囲炉裏と 店の暖房器具はフル稼働。 開店に合わせて準備、お客様がいなくても13時までは働いてくれてます、 遠くから寒い木曽、店に来て頂くお客様のことを思うと、少しでも店を温かくしてお迎えしたい、 ほっこりして頂きたい、 食べて笑顔になってほしい。

 いつまで耐えるの? 来て頂けるお客様の事を思うと休めない、開けていなくては  三月いっぱい我慢? 本当の春が一緒に来てほしいよぉ~

おぎのやの店主

神村 治男(じんむら はるお)

蕎麦打ち名人高橋邦弘氏に教えをいただき、平成18年  故郷の木祖村でおぎのやを開店。

生家の築130年以上の古民家をできるだけ手をいれずに、店舗とし、趣のある店内としてあります。

 

About This Establishment

Oginoya was founded by Chef Jinmura Haruo in 2006 after working under master soba chef Takahashi Kunihiro. Chef Jinmura is passionate about his work in the kitchen and is welcoming to his customers on the floor. Oginoya’s building itself is traditional style Japanese architecture and dates back over 140 years. It features tall ceilings, a cozy and comfortable atmosphere and gives the feeling of Edo Japan.

木曽 おぎのや

■住所

長野県木曽郡木祖村藪原1123


大きな地図で見る

 

■営業時間

11:00~15:00

 

■定休日

火曜日、水曜日

ご予約/お問合せ

■電話

0264-36-2012

 

受付時間

10:00~15:00