ツバメが巣立つ

8月10日水曜定休日ゆっくり店に出勤し買い出しの準備、外が鳥の鳴き声で騒がしいが何だろう、勝手口から顔を出すとツバメが電線に、その数ざっと20羽弱、凄い何なの。 しばらくすると店前の巣に2,3羽、飛び交うこと数分、そして全てのツバメがどこかへ飛び去る。 翌日軒先の巣を覗くが姿見当たらず、待てよ 昨日は旅立ちの日、お別れの日だったんだね。そうかそうか  旅立ちのご挨拶? 元気で無事目的地に到着しますように、 いってらっしゃい。

おぎのやの店主

神村 治男(じんむら はるお)

蕎麦打ち名人高橋邦弘氏に教えをいただき、平成18年  故郷の木祖村でおぎのやを開店。

生家の築130年以上の古民家をできるだけ手をいれずに、店舗とし、趣のある店内としてあります。


About This Establishment

Oginoya was founded by Chef Jinmura Haruo in 2006 after working under master soba chef Takahashi Kunihiro. Chef Jinmura is passionate about his work in the kitchen and is welcoming to his customers on the floor. Oginoya’s building itself is traditional style Japanese architecture and dates back over 130 years. It features tall ceilings, a cozy and comfortable atmosphere and gives the feeling of Edo Japan.

木曽 おぎのや

■住所

長野県木曽郡木祖村藪原1123


大きな地図で見る

 

■営業時間

11:00~15:00

 

■定休日

水曜日・木曜日

ご予約/お問合せ

■電話

0264-36-2012

 

受付時間

10:00~15:00