英語の看板を設置しました。

木祖村にも連日外国の方がお見えになります、藪原駅で降り鳥居峠を超えて奈良井宿まで何組かの外人さんが峠を目指すようです。  案内板、パンフレットなどの地図ですとおぎのやの前は通らず手前で右折、本来の中山道は店の前を通る道なのに残念。指をくわえて寂しい思いをするよりも何か出来ないかなと、そんな事からおぎのやの店前と、横壁に英語の案内板設置、少しでも目につくよう。  それとこちらからも鳥居峠に行けます、英語の案内を店内にも用意してます。少しでも不安要素を取り除き楽しい木曽路を満喫して頂きたい、そして こだわりのお蕎麦を食べて欲しいとの思いから。「いらっしゃいませ」

おぎのやの店主

神村 治男(じんむら はるお)

蕎麦打ち名人高橋邦弘氏に教えをいただき、平成18年  故郷の木祖村でおぎのやを開店。

生家の築130年以上の古民家をできるだけ手をいれずに、店舗とし、趣のある店内としてあります。


About This Establishment

Oginoya was founded by Chef Jinmura Haruo in 2006 after working under master soba chef Takahashi Kunihiro. Chef Jinmura is passionate about his work in the kitchen and is welcoming to his customers on the floor. Oginoya’s building itself is traditional style Japanese architecture and dates back over 130 years. It features tall ceilings, a cozy and comfortable atmosphere and gives the feeling of Edo Japan.

木曽 おぎのや

■住所

長野県木曽郡木祖村藪原1123


大きな地図で見る

 

■営業時間

11:00~15:00

 

■定休日

水曜日・木曜日

ご予約/お問合せ

■電話

0264-36-2012

 

受付時間

10:00~15:00