お客様 ごめんなさい

峠越えをされて6月29日お昼頃 お蕎麦、クレープ、蕎麦ぜんざい を食べて頂いた、静岡から来ていただいた

お客様 ごめんなさい、

隣の宮ノ越宿までの歩かれての所要時間、 聞かれた時の返答 50分は短すぎましたね。 7キロ 1時間30分 程かかりますかね? 宮ノ越での電車の時間に間に合ったのか?、 目安にされてたお時間とのくい違いで、お疲れになったのではないか?  本当に申し訳ございませんでした。  素敵な旅を続けて下さい。

おぎのやの店主

神村 治男(じんむら はるお)

蕎麦打ち名人高橋邦弘氏に教えをいただき、平成18年  故郷の木祖村でおぎのやを開店。

生家の築130年以上の古民家をできるだけ手をいれずに、店舗とし、趣のある店内としてあります。


About This Establishment

Oginoya was founded by Chef Jinmura Haruo in 2006 after working under master soba chef Takahashi Kunihiro. Chef Jinmura is passionate about his work in the kitchen and is welcoming to his customers on the floor. Oginoya’s building itself is traditional style Japanese architecture and dates back over 130 years. It features tall ceilings, a cozy and comfortable atmosphere and gives the feeling of Edo Japan.

木曽 おぎのや

■住所

長野県木曽郡木祖村藪原1123


大きな地図で見る

 

■営業時間

11:00~15:00

 

■定休日

水曜日・木曜日

ご予約/お問合せ

■電話

0264-36-2012

 

受付時間

10:00~15:00