2019年休業日

令和元年  

 【8月休業日】

   7、16、21、22、23、28日 (21日貸切営業) お盆期間15日まで営業

 【9月休業日

   4、11、18、19、25日

 【10月休業日

   2、9、16、23、24、30日

 

 ※そば粉、蕎麦の実の販売始めました、ご利用ください。   

  お持ち帰り蕎麦 、ご贈答そば のご注文承ります

 

水曜日定休日、水曜日木曜日と連休、不定休お休みさせて頂きます、お手数をお掛けします店の休業日ホームページで確認されるか、お電話で確認して頂くとありがたいです。 ご来店お待ちしております。

 

※営業時間11:00~15:00ですが、お蕎麦が終わり次第終了とさせて頂きます ご迷惑をお掛け致します。

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    吾朗 (木曜日, 14 8月 2014 05:11)

    義父母ほか一族合計で十一人の団体でお邪魔しました。
    店主に出迎えてもらい
    いかにも旧家の雰囲気のある伝統を感じる店内、そしてとても清潔。
    蕎麦は絶品、口直しのシャーベットもオシャレに爽やかで美味しかったです。
    食器その他にもこだわりが感じられるよいお店でした。
    無理をしてでもまた来たいと思う名店を藪原に発見しました。

  • #2

    poodle papa (水曜日, 29 10月 2014 05:37)

    風の便りで、飯田あたりでは新蕎麦の幟がたっている様です。
    山々も色づき、今年も待望の新蕎麦のシーズン到来です。
    おぎのやさんの新蕎麦はまだですか…
    ホームページにてお知らせ下さい。すぐに飛んで行きます(食べた~い)

  • #3

    三河人 (土曜日, 01 9月 2018 19:02)

    出川哲朗の「充電させてもらえませんか?」御出演おめでとうございます。中仙道と木祖村と見たことある町並みに「そば」と聞いて、こりゃあ「おぎのや」だと思いました。ごぶさたしています。また、伺います。

おぎのやの店主

神村 治男(じんむら はるお)

蕎麦打ち名人高橋邦弘氏に教えをいただき、平成18年  故郷の木祖村でおぎのやを開店。

生家の築130年以上の古民家をできるだけ手をいれずに、店舗とし、趣のある店内としてあります。


About This Establishment

Oginoya was founded by Chef Jinmura Haruo in 2006 after working under master soba chef Takahashi Kunihiro. Chef Jinmura is passionate about his work in the kitchen and is welcoming to his customers on the floor. Oginoya’s building itself is traditional style Japanese architecture and dates back over 130 years. It features tall ceilings, a cozy and comfortable atmosphere and gives the feeling of Edo Japan.

木曽 おぎのや

■住所

長野県木曽郡木祖村藪原1123


大きな地図で見る

 

■営業時間

11:00~15:00

 

■定休日

水曜日・木曜日

ご予約/お問合せ

■電話

0264-36-2012

 

受付時間

10:00~15:00