そばへのこだわり

国産の蕎麦を使用

 

高橋邦弘氏(高橋親父様)と同じ、国産の蕎麦を使用。

国産の玄蕎麦を10月から11月にかけて1年分を仕入れ土蔵造りの蔵にストック

地元木祖村産地産地消にも取り組み始め、美味しい蕎麦を一年を通してご提供出来るように心掛けています

尚木祖村産の蕎麦は季節限定で提供させていただいております。

 

 新しい試みです

製粉の機械をフル稼働させ そば粉の販売 を始めました

 

そば粉  田舎そば粉  

 

蕎麦 打ちはもちろん、そばがき、ケーキ、お焼、

クレープ(レシピ作成中)、お饅頭、お菓子、クッキー、パン、だんご等々にお使いください

こだわり派の方にもご満足頂けるそば粉 をとの思いで製粉します。そば粉と田舎そば粉を混ぜ合わせ、オリジナルな、自分だけのお蕎麦も楽しんで頂けると思います。

毎朝の自家製粉

定休日一日を粒揃えとし、その日の分を毎朝自家製粉する。

 

香りたつ蕎麦をご提供させていただきます。

源流の里 木祖村の水を使用

 木曽川の源流の里  木祖村は美味しい水に恵まれ、正に蕎麦に必要な お水が 湧き出てきまっす

水木沢天然林、森、林  水だけでなく空気も美味しい木祖村

季節ごとに木々が色付く様も素敵な木祖村です

 

手打ち蕎麦

神の手をもつ蕎麦打ち名人 高橋邦弘氏(高橋親父様)に教えをいただいた、手打ち蕎麦。

 

 

おぎのやの店主

神村 治男(じんむら はるお)

蕎麦打ち名人高橋邦弘氏に教えをいただき、平成18年  故郷の木祖村でおぎのやを開店。

生家の築130年以上の古民家をできるだけ手をいれずに、店舗とし、趣のある店内としてあります。


About This Establishment

Oginoya was founded by Chef Jinmura Haruo in 2006 after working under master soba chef Takahashi Kunihiro. Chef Jinmura is passionate about his work in the kitchen and is welcoming to his customers on the floor. Oginoya’s building itself is traditional style Japanese architecture and dates back over 130 years. It features tall ceilings, a cozy and comfortable atmosphere and gives the feeling of Edo Japan.

木曽 おぎのや

■住所

長野県木曽郡木祖村藪原1123


大きな地図で見る

 

■営業時間

11:00~15:00

 

■定休日

水曜日・木曜日

ご予約/お問合せ

■電話

0264-36-2012

 

受付時間

10:00~15:00