そばへのこだわり

国産の蕎麦を使用

 

高橋邦弘氏(高橋親父様)と同じ、国産の蕎麦を使用。

国産の玄蕎麦を10月から11月にかけて1年分を仕入れ土蔵造りの蔵にストック

地元木祖村産地産地消にも取り組み始め、美味しい蕎麦を一年を通してご提供出来るように心掛けています

尚木祖村産の蕎麦は季節限定で提供させていただいております。

 

 新しい試みです

製粉の機械をフル稼働させ そば粉の販売 を始めました

 

そば粉  田舎そば粉  

 

蕎麦 打ちはもちろん、そばがき、ケーキ、お焼、

クレープ(レシピ作成中)、お饅頭、お菓子、クッキー、パン、だんご等々にお使いください

こだわり派の方にもご満足頂けるそば粉 をとの思いで製粉します。そば粉と田舎そば粉を混ぜ合わせ、オリジナルな、自分だけのお蕎麦も楽しんで頂けると思います。

毎朝の自家製粉

定休日一日を粒揃えとし、その日の分を毎朝自家製粉する。

 

香りたつ蕎麦をご提供させていただきます。

源流の里 木祖村の水を使用

 木曽川の源流の里  木祖村は美味しい水に恵まれ、正に蕎麦に必要な お水が 湧き出てきまっす

水木沢天然林、森、林  水だけでなく空気も美味しい木祖村

季節ごとに木々が色付く様も素敵な木祖村です

 

手打ち蕎麦

神の手をもつ蕎麦打ち名人 高橋邦弘氏(高橋親父様)に教えをいただいた、手打ち蕎麦。

 

 

おぎのやの店主

神村 治男(じんむら はるお)

蕎麦打ち名人高橋邦弘氏に教えをいただき、平成18年  故郷の木祖村でおぎのやを開店。

生家の築130年以上の古民家をできるだけ手をいれずに、店舗とし、趣のある店内としてあります。


About This Establishment

Oginoya was founded by Chef Jinmura Haruo in 2006 after working under master soba chef Takahashi Kunihiro. Chef Jinmura is passionate about his work in the kitchen and is welcoming to his customers on the floor. Oginoya’s building itself is traditional style Japanese architecture and dates back over 130 years. It features tall ceilings, a cozy and comfortable atmosphere and gives the feeling of Edo Japan.

木曽 おぎのや

■住所

長野県木曽郡木祖村藪原1123


大きな地図で見る

 

■営業時間

11:00~15:00

 

■定休日

水曜日・木曜日

ご予約/お問合せ

■電話

0264-36-2012

 

受付時間

10:00~15:00

そばブログ

2018年

7月

10日

ミーハー

9月1日(土曜日)18:30~20:54 テレビ東京系 岐阜放送、テレビ愛知で放送 予定 出川哲郎さん と 森三中の黒沢さん と テレビ局ディレクター三名様で 「充電させて下さい。」 飛び込みで来ました。シドロモドロの対応どんな番組になっているやら期待と不安 でも 待ちどうしいです。お時間があったら 見てみてください。

2018年

4月

03日

木祖村にも春が来ました

先日までは朝起きると霜がおりてて窓ガラスが真っ白に、やっと近くの桜、裏庭の梅の木に それぞれつぼみが 待ちに待った春の訪れです。お花見方々お蕎麦を食べにお出かけください お待ちしております。

2017年

4月

08日

木祖の梅、桜の開花は?四月末~五月始め?

先日、東京の友人宅へ出かける用事があり行ってきました。サクラが満開、気温が朝から17℃ポカポカ、木祖は前日真っ白雪景色  気温の違い、景色の違いを目の当たりに、 思わず 日本って広いんだ、木曽って凄いんだ、身をもって体感。  寒い寒いと言っても木曽も確実に春は近付いているんだ、言い聞かせるように庭のいつもの場所を、フキノトウを探す・・・あったあった4本見っけ。  やっぱり春は来てる来てる 確実に。

今年の梅、サクラ 綺麗だろうなぁ 期待大 楽しみ、ゴールデンウイークにはピンク色、白色が木曽全体を彩るのかな?ワクワク待ち遠しい。 どうぞ 梅、桜 見頃を迎える木曽へ お出かけ下さい。 お待ちしております。

0 コメント

2016年

11月

18日

新蕎麦 ご提供してます

北海道産、地元木祖産の新蕎麦をご提供中です、近日中には茨木産、八ヶ岳産も加わります。 寒い時期に入りましたがお蕎麦は美味しい季節になりました。  自家製粉で 一年間を通して美味しさを保ってはいますが、 何と言ってもこの時期は お い し い です。   「冷たいお蕎麦を味わい、温か蕎麦で暖まっていただく。」寒い時期の食べ方をお勧めします。 お出かけ下さい 従業員一同お待ちしてます。

0 コメント

2016年

10月

11日

今年の紅葉は綺麗かな

少しずつですが山の緑が色付き始めました.朝晩の気温の高低差が大きいほど綺麗な紅葉が楽しめるようです。「10月なのに11月の気温 寒くなります」テレビから聞こえてくる天気予報の声、作物は心配だけどちょっと期待してしまう今年の紅葉。山国だけへの自然からのプレゼント、新蕎麦も入荷しはじめました。

綺麗な景色、お蕎麦を楽しみにお出かけ下さい お待ちしてます。

0 コメント